読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterの画像の:origで投稿時原寸の画像が降ってくるお話

hogashi.hatenablog.com

知り合いがどうやらchromeのExtensionとしてTwitterの原寸画像を表示する奴を作成したらしい

この辺りは、URL+:origで出ることは割と知られている。(例: http://pbs.twimg.com/media/CQfHcVtUkAAB6A5.jpg:orig)
これとは別に標準のサイズ(:hogeなし)、大きいサイズ(:large)、サムネイル表示(:thumb)が存在する

記憶の上ではこんな感じだった。
とりあえず検証してみることに

まずは横長

これは僕のアニメを見てた時のスクショだ
あれ、origが原寸だ…って思いながら次は縦長

iPhoneで取った画像。
こちらも:origは原寸
あとは試しにめちゃくちゃ縦に長い画像を作ってみよう

なるほど~~と言った感じです
ある程度上限が決まっていてそれに収まるような形で縮小されるっぽい

試しにでかい画像も送ってみる

完全に:origは縮小しない感じみたいですね。記憶違いだったか…

あくまで予想ですが、まとめると次のような感じ
:thumbは上の検証には含まれてませんけど一応

オプション 横上限 縦上限
(無し) 600 1200
:large 1024 2048
:orig 原寸 原寸
:thumb 150 150
  • それぞれ上限が設定されており、それに収まるように画像が縮小される
  • 綺麗にサイズが整数になるまで縮小される
  • :origは縮小なし(加工(変換や画像情報破棄等)がされているかどうかは未確認)
  • :thumbは幅が短い方を150に合わせた後、長い部分をカット

みたいな感じですね

記憶違いじゃなかったどうか調べてみると

uasi.hatenablog.com

この記事を見た感じだと、1年前は2048x2048に:origは縮小されてた模様。いつから変わったんですかね?

今度から:origで画像を保存しましょ