読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想上で録画サーバを構築したいお話 Part2

と催促っぽいものが届いたので続きやります

今日はハロウィンみたいだし、仮想パーティーだ!

neotaso.hatenablog.com

なおこちらのお話の続きになります

VMware ESXi とは

ハイパーバイザの一つです。似たようなものにKVMとかHyper-Vとか。マシンにはよくあるLinuxとかWindowsとかのOSをインストールせず、ESXi(多分Linuxベースなきがするけど)だけを入れることで、そのマシンの上でVMを建てる事ができる。 このESXi自体のコンソールは初期設定等しかできず、基本的には管理画面(vSphere Client)から操作することになる。(有償のESXは管理画面があるらしいけど見たことない)

今回はこのVMware ESXiの6.0を使います。なんか最近6.0U1が出たらしいのですが…

環境のおさらい

名称 品名
CPU Corei5-2500S
M/B msi Z77A-G41
メモリ DDR3 16GB
電源 500W
拡張 かにNIC
PT3
Geforce GT210
HDD Hitachi 350GB(2.5インチ)
WDGreen 3TB(録画データ用)x2
ケース SARA3
USB NTTComのアレ
KTV-FSPCIE
OS VMWare ESXi 6.0

こんな感じにしたい…のだが、一つ問題点がある
そう、かにNICしか積んでないことだ

VMware ESXiは基本的にネットワークカードのチップがIntel製のものにしか対応していない
ドライバが入っていないRealtek(通称蟹NIC)やBroadComはサヨナラってわけ

なお管理ソフトウェアで操作する関係上、NICは1つ以上ないとインストールすら許されない

そこの解決から話は始まる

vs 蟹NICドライバ

個人で使っている人が割りとこの問題に直面していることが多々あるので、すでにネットに数ある情報から解決した(NICを新しく買うお金はなかった)

http://www.computertechblog.com/adding-realtek-r8168-driver-to-an-esxi-6-0-iso/

ここのを参考にしました。
ESXiのインストーラにR8168のドライバーを突っ込みます。なんかESXiカスタマイザーっていうWindowsのアプリケーションを使いました。MacLinuxの方はどうするか知りません。頑張ってください。

で、6.0のインストーラに突っ込むわけですが、ドライバもドライバで、なんかMetadataとか入ったやつじゃないとダメみたいだ。なんかvib単体で突っ込んで失敗してる記事をどっかで見た。

で、ESXi-Customizerなのですが、これはすでに更新が止まっていて、新しくESXi-Customizer-PSという、PowerShell用のが作られたのですが、うまく動きませんでした
仕方なくESXi-Customizerを使ったのですが、Windows10では動きませんでした。バッチファイルだったので見てみると…

:check_win_ver  
   if /I not "%1"=="silent" call :logCons Checking Windows version ...  
   for /F "tokens=3,4,5 delims=. " %%a in ('ver') do (  
      set WinVer=%%b.%%c  
      if "%%a"=="2000" set WinVer=5.0  
      if "%%a"=="XP" set WinVer=5.1  
   )  
   if /I "%1"=="silent" goto :eof  
   if "!WinVer!"=="5.0" call :logCons --- INFO: Running on Windows 2000. What?!  
   if "!WinVer!"=="5.1" call :logCons --- INFO: Running on Windows XP.  
   if "!WinVer!"=="5.2" call :logCons --- INFO: Running on Windows Server 2003.  
   if "!WinVer!"=="6.0" call :logCons --- INFO: Running on Windows Vista or Server 2008.    
   if "!WinVer!"=="6.1" call :logCons --- INFO: Running on Windows 7 or Server 2008 R2.  
   if "!WinVer!"=="6.2" call :logCons --- INFO: Running on Windows 8 or Server 2012.  
   if "!WinVer!"=="6.3" call :logCons --- INFO: Running on Windows 8.1 or Server 2012 R2.  
   if "!WinVer!" GTR "6.3" call :logCons --- WARNING: Running on a Windows newer than 8.1 / 2012 R2. Don't know if this will work ...  
   if "!WinVer!" LSS "5.1" call :earlyFatal Unsupported Windows Version: !WinVer!. At least Windows XP is required & exit /b 1  
   if "!WinVer!" NEQ "6.1" call :logCons --- WARNING: Your Windows version is supported for customizing ESXi 5.x, but not ESXi 4.1.  
goto :eof

Windows10だと、WinVerは10.0になるらしく、この処理でのLSSは文字列の大小比較となり、"10.0" < "5.1"になる…f*ck

このexitの入ってる1行をおさらばして実行したら普通に動きました。(自己責任でお願いします)

インストール

言うことはありません。ディスクを入れてインストーラを動かすだけです。WindowsLinuxのインストールより簡単です

次回はいよいよ録画用のVMを建てます(やっと)